忍者ブログ
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『自分の間違った思い込みは、自分で変えることができる』


望ましくない出来事で、自分を不幸にするか、不幸にさせないかは、多くの場合自分で選択できます。

望ましくない出来事が起きてしまうことは、自分ではどうしようもありませんが、
出来事に対するとらえ方は、自分でコントロールできるからです。

とらえ方をコントロールできるということは、結果もコントロールできることになります。

「望ましくない出来事がいやだから、どうにかそれを変える事はできないだろうか?
 変える事ができないのなら、どうすれば受け入れられるだろう?
 また、後で改善できないかやってみよう。」

こんな風に前向きに考えることができます。

出来事は嫌だけど、これが最後のチャンスだったり、世界の終わりを意味する訳ではないと、
自分に言い聞かせる事ができます。

そうすると、落胆したりがっかりしたりといった、健全な否定的感情はもちますが、
自己嫌悪や依存・強迫症などの、不健全で自滅的な感情は抱かなくなります。


あなたが責任をもつのは、出来事ではなく、考え方・受け止め方に対してです。
具体的には、自分の考えを、「~でなければならない」という絶対的な欲求ではなく、
「~のほうがいい」に押えておく事です。

人は、自分の強い欲求を、えてして絶対的な欲求に変えてしまいがちです。

そして、その強さゆえに、自分を苦しめ、自滅的な行動へとかりたてて、自分を不幸にしてしまいます。

ですが、自分を不幸にしているということは、逆に自分でこれらの不幸を取り除く事もできるのです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]