忍者ブログ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私たちは、自分に反して行動する時、心が不安定になります。

本来、健全であるはずの「好み」を、不健全な「思い込み」に変えてしまう時。
それは大別すると、以下の3種類があります。


1:「重要な課題をキチンとこなし、周りの人に認めてもらわなければ、私は嫌われてしまう」
   
2:「私が面倒をみてあげたり、大切にした人は、私に対しても親切であるべきだ」
   
3:「私の生活は安定していて、不足があってはならず、楽しくあるべきだ」
   

これらに共通するのは、「~でなければならない」という「ねばならない主義」です。

人は誰でも幸せを望みます。
ですが、その思いが強すぎると、このような、ねばならない主義に考えが飛躍してしまうのです。


1:人間関係・スポーツ・ビジネスで、上手くいかない。結果が出せない。
  →だから、 最悪だ! 耐えられない! 私は価値のない人間だ!

2:あなたは私に親切にすべきなのにそうしない。
  →だから、 最悪だ! 耐えられない! あなたは価値のない人間だ!

3:世の中が思い通りにならなくて暮らしにくい。
  →だから、 最悪だ! 耐えられない! こんな世の中はもう嫌だ!


まずは、自分の中にこれらの思い込みがないか、見つけてみましょう。

そして、その思い込みに対して反論してみるのです。


最悪だ!→本当に最悪なのか?それ以上に悪いことはないのか?
        悪い事を必要以上に拡大していないか?そのことから学べる事はないか?

耐えられない!→耐えられないと感じているのは誰なのか?
            私が耐えられない客観的な証拠はあるのか?
            耐えられない状況の中で、楽しみをみつけることはできないのか?

自分・他人・世の中が嫌だ!→自分がなにかを出来ないからといって、どうして価値がないのか?
                    誰かがなにもしてくれないからといって、どうして価値がないのか?


「ねばならない」という考えは、自分の思い込みがつくりだす非合理的な考えです。
非合理的な考えに対して、論理的に反論していく事で、
周りの人や状況によって不幸にさせられることがほとんどないということを認められるようになります。

そして、出来事や逆境に対して、苦しむことにするか、苦しまないことにするか、自分で選択できるようになるのです。





  
     

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]