忍者ブログ
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100kmウォーキングに参加してみて思ったことの一つに、
この大会は地元の人達に愛されているんだなぁ~という事があります。

歩いていると地元のの人達にやたらと声を掛けられるんですよね。

近所のおじさんが「まだ半分やぞ!がんばれ!がんばれ!」とか言ってきたり、

車で通り過ぎるときに「がんばってくださ~い!」と手を振ってくれたり、

今どきの若者が「どこからどこまで歩くんですか?すげ~!がんばって下さい!」とか。

13年続いた理由がこんなところにもあるのかもしれません。



さて、51kmのチェックポイントから先はどんどん楽になっていきました。

第4・第5と各チェックポイントで必ずマッサージを受けるようにして、
さらにその中間地点を選んでサポート部隊からも足を揉んでもらうようにしていました。
足の痛みも慣れてきたのか、脳内モルヒネがドバドバでていたのか、あまり気にならなくなりました。

このあたりから時間は深夜になってきましたが、ひたすら歩き続けていたせいか、
眠気もまったくありませんでしたし。
まぁ寝ちゃってたら二度と歩けなかったと思いますが。(*_ _).眠い(睡眠)

なんにせよ、普通はみんなが一番苦しむ60km~90km地点をしれっと歩き通すことが出来ました。


が、僕が復活するのと対照的にたむごんの足の痛みがひどくなってきました。足雷

50km過ぎたあたりから足が痛いと言っていたのですが、
僕と違ってテーピングをかなりしっかり固定するような形で巻いていたので、
エアーサロンパスや湿布を痛いところに貼れなかったんですね。

そのまま歩き続けてきたので、どんどんひどくなっていったようです。
さらに腰も痛いと言いだしました。

あまりに痛そうだったので、
「次のサポート部隊が待ってるコンビニで、一度テーピングを剥がしてケアした方がいいよ。
少し時間をロスしても、これから先の事を考えたらその方がいい。」
と薦めて、巻きなおす事にしました。

確か第4チェックポイントと第5チェックポイントの間だったと思います。
距離にすると65km地点くらいでしょうか?

参加者の中には携帯で
「もうこれ以上歩けません!リタイアします!」と、
上司か仲間かは分かりませんが、必死で訴えている若者もいます。
時間的にも心が折れそうになる時間帯。

でも、たむごんは決して折れませんでした。
痛みに耐えながら、僕のペースに合わせることができなくなって、
すごく間が離れてしまっても、必死で歩き続けました。

「ここまで一緒に来たんだから絶対一緒にゴールしよう!」

「リタイアは考えない!」

そう言って歩き続けました。漢だねぇ。ダッシュ(走り出す様)


75kmのサポート地点でかなり間が開くようになっていたので、
残りの時間も考えて先行することにしました。

そして第6チェックポイント。81km地点。

ここではマッサージの順番待ちがすごい人数になっていて、
30分くらい待ちました。

僕が着いた時にちょうどtanisanが出発するところ。
そして順番待ちをしている時にサーティさんとも初めて会えました。

サーティさんとはスタートの時にも会えなかったので、
ここで会えて良かったです♪
これでメンタルから参加の6人全員とやっと顔をあわせることができました。

そしてここでたむごんが追いついてきました。
何故か僕より先にマッサージを終えることができたたむごんは
先に第6チェックポイントを出発。
まだ痛みはあるものの、
先ほどよりはずいぶん歩けるようになったみたいで良かった良かった♪

第6チェックポイントを過ぎてしばらくすると雨が降ってきました。
昨日からずっと曇りでとても歩きやすい天気だったので、
これくらいはご愛嬌といったところでしょうか?

そして迎えた第7チェックポイント。90km地点。
ここからのラスト10kmは30~50kmに次いできつかった区間でした。

体力的にきつかった部分もあったのですが、精神的なものが大きかったです。
ラスト10km。体力は落ちているとはいえ十分いけるレベル。時間的にも完歩は間違いない。
ということで、ちょっと安心してしまったんですね。

「百里の道を行くときは、九十九里をもって半ばとせよ」
という言葉を身を持って体感しましたあせあせ(飛び散る汗)

最終チェックポイントの97km地点までの7kmが長いこと長いこと。
いままでの10kmよりもこの7kmの方が果てしなく長く感じられました。

またこの区間は伊良子岬の先の方、コンビニ等のドリンク補給ができるようなところが皆無。
そんな場所で手持ちのドリンクが尽きてしまい、サポートはtanisanのゴール待ちで待機中。

そんな事が重なりまして、とんでもなくきつかったですあせあせ(飛び散る汗)

いや~まだまだ修行が足りませんな。

最終チェックポイントからの3kmは海岸線沿いの道で、
海風とふたたび降り始めた雨が厳しかったけど、
その前の7kmの方が僕的には辛かったです。

後から聞くと、
みんなラスト3kmの海岸線が辛かったと口を揃えて言っていて、
やっぱり人と違うところで苦しんでるなぁ~と改めて思いました。

僕がゴールした時には、サポートのカミさんとくっぴー、
先にゴールしていたやまさんとtanisanが迎えてくれました。

その後、たっくん、たむごんのゴールを迎えて
チームメンタル名古屋校の100kmウォーキングは終わりました。



最初は一人で参加するつもりだったけど、
今思うと一緒に歩いた仲間やサポートしてくれた仲間、
応援してくれた先生方やミクシィで励ましてくれた人達がいなかったら、
完歩できなかったかもしれないなぁ~とつくづく思います。

なんだかゴールした時より、今思い出して書いている時の方がじ~んときているかも。

そんな素敵さが留まるところを知らない仲間達と出会えたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

出会ってくれてありがとう乙女座


さて、次は何にチャレンジしようかな?ウッシッシ


おしまい。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
なんど読ませていただいても感動です♪
みなさん素晴らしい!尊敬します。

新たなチャレンジ楽しみにしています(^_-)-☆

あやや 2008/10/31(Fri)09:31:05 編集
素敵☆
お疲れさまでした。

凄く伝わる文章で・・・
読んでいて泣けてきちゃったよ~。

研究同期の、たむごんや谷さんも
頑張ってたんだぁって思ったら、
また泣けてきちゃったよ~~。

凄く凄く勇気をもらいました。

まこさ、一緒に頑張った皆さん、
ありがとうございます。
みゆき 2008/11/01(Sat)08:20:38 編集
あやや姫へ♪
ありがとうございます♪
年に一回くらいはこうやって何かやりたいですね☆
まこさん 2008/11/01(Sat)10:24:45 編集
みゆきちゃんへ♪
そんなに感動してもらえると、照れますが(〃▽〃)
でもホント仲間っていいなぁ~と思えました(*^▽^*)
まこさん 2008/11/01(Sat)10:28:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]