忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


論理的にものごとを捉え、反論するための6つの方法をご紹介いたします。


1)『あなたの問題には、必ずと言っていいほど、代わりの解決策がある。』

  主な解決策がダメだった時にも、他の解決策や楽しみを見つけてみて下さい。
  たとえ、人生に制限があったとしても、きっと何らかの満足を見出す事が出来ます。
  たとえ、困難が多くても、何らかの方法があるはずです。

  「そんな方法があるはずがない!」と決め付けてはいけません。
  辛い時や悩みがある時は視野を広く持つのは難しいかもしれませんが、
  あきらめずに続ける事が大切です。

2)『どんなことでも真剣に考えすぎない』

  どんなに良いことであっても、あなたの人生に絶対必要ということはなく、
  どんなに悪いことであっても、絶対に消えなければいけないことはありません。

  最善をつくして悪い状況に対処し、改善しようと努力して下さい。
  時には努力しても、悪い流れを止められない事もあるかもしれません。
  ですが、それは決してこの世の終わりを意味する訳ではないのですから。
  
3)『自分の「ねばならない」に注意!』

  あなたの理想・願望・欲求・目標・価値観のほとんどは、
  それを神聖化しない限り、健全なものです。
  あなたが嫌悪したり、不快に思ったりすることも、
  それを極悪化しない限り、十分上手くやっていけます。

  どんなことも、それを絶対化し、必要不可欠と捉えると、必ずと言っていいほど、
  不安・憂うつ・怒り・自己嫌悪を生みます。

  献身的にはなっても、狂信的にはならないことが大切です。

4)『人に期待しすぎない』

  人を愛し、助け、関りをもち、認められようとすることはとても良いことです。
  でも、期待しすぎてはいけません。
  なぜなら、大抵その人も深刻な問題を抱えそれに気をとられているからです。
  
  このことを承知していれば、あなたは人と関り、
  少なくとも一部の人達との交流を楽しむ事ができます。
  人を、完全な善人や完全な悪人としてみれば、必ず問題が起きます。

5)『自分と人を無条件で受容する』

  人はしばしば、過ちや不道徳な行動をします。それはあなたも他の人も同じなのです。
  でも、そのことで自分や他人全体を評価してはいけません。
  あなたやその人の悪い考え、悪い行動、悪い感情は嫌悪しても、
  人そのものを嫌悪してはいけないのです。
  「罪を憎んで人を憎まず」です。

6)『人は強い自滅傾向と自己実現傾向を持つように生まれ育っていると気づき理解する』

  あなたは、ものごとを筋を通して考え、現実的で論理的で、
  自分や他者にとって、最善の問題解決策を考え出すことができます。

  でも同時に、長期的な利益よりも目の前の利益に飛びつき、自分や他者を批判し、
  自分や他人を傷つけるといった傾向もあります。

  人にはこのような相反する性質が、もともと備わっているのです。

  一度自滅的な行為が習慣になると、それを変えることは簡単ではありませんが、
  努力と実行でそれを変えることはできます。

  自滅的な傾向を縮小し、建設的な傾向を拡大していくように、決意し行動するのです。

  よりよい考え方、健全な感情、より生産的な行動ができるようにしていきましょう。  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]