忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人は、言語を用いて自分自身を計ったり、コミュニケーションをとったりしますが、
その過程で、すぐに一般化をしたがる傾向があります。

例えば、「大事なテストのために勉強しなかったことは、愚かな行為だ。」と正しく判断した後に、
「だから、私は愚か者だ!」と、一般化してしまいます。

そして、さらに一般化を拡大して、
「私は愚かな行動をしたから愚か者で、ろくでなしで、価値のない人間で、幸せになれない。」
とさえ考えるかもしれません。

人はしばしば、自分や他者に対して、明らかに誤った一般化のしすぎをしています。

テストに合格することが目標であったのに、勉強をしなかったのは、確かに愚かな行為です。
でも、それは本人が勉強する事と引き換えに、合格という目標を犠牲にすることを選んだのです。


このような、本意に反した行動を取った事を「愚か」というのは正当です。
そうすることで、自分が今回したこと、次回はどのような行動をすればいいか、注意することができます。

テストの受け方が悪かったことだけに注目すれば、おそらく二度とその行動を繰り返さないようにするでしょう。
今回の行動に後悔し残念に思うことで、あなたの感情は健全で自助的なものになります。


では、「テストの受け方が愚かだったから、私は愚か者だ!」という言い方はどうでしょうか?

これは、明らかに不正解です。
なぜなら、「私は愚か者」という結論は、あなたがほとんどの場合、愚かな行動しかとらないことを意味するからです。

実際には、あなたはきっとほとんどの事を、賢明にあるいは正当に行なっているはずです。

ということは、あなたは誤った一般化をしていることになります。


人は、非常に多くのことを行なっており、そのどれか一つがすべてという事はありません。

人は、良い行動もすれば悪い行動もします。
そして、悪い行動をした時には、次回には違った行動を選択することで、改善することが出来る生き物なのです。

ひとつの行動の良し悪しによって、あなたが「悪い人間である」というレッテルが貼られることはありません。
ただ、行動の選択をする責任があるだけなのです。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]