忍者ブログ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

損得分析とは、
ある行為に対して一方的な立場をとって、それに依存してしまうような有害な結果を招く代わりに、
その行為の良い側面と悪い側面の両方を考慮することです。


それが自滅的な行為だと「分かっていながら」その行為を続けてしまうような場合、
その行為の良い側面だけに着目し、有害な側面を無視していると考えられます。

そして「この行為を変えるのは難しすぎる!」「変えることなんて出来ない!」と思っているのです。


例えば、飲酒・喫煙・賭博などが「良くないこと」だと「分かっていて」、
それをやめようと何度も決意しながら、あいかわらず続けてしまうとします。

なぜこのような自滅的な行為をしてしまうかというと、
このような有害な行為を行なっている時は、目の前の充足感にだけ注目して、
その後に起きる害については考えることを避けているからです。

飲酒・喫煙・賭博の楽しみという良い側面にだけ集中して、
健康被害・周囲の人からいやがられる・依存症に伴う危険などの悪い側面については考えないようにしているのです。

このような場合は、損得分析を行なうことで、考え方のバランスを取ってみることです。


まずは、享楽的な行為を現実的な悪い側面と結びつけて考えます。

そして、ある程度時間をかけて、自分の行為に関連した明らかな害を書き出します。

悪い側面を書き出したら、毎日最低10分間は、その行為がもたらす有害な影響について考えます。
これらのコストについても考えてみましょう。

同時に、その行為をしないことのメリットについても考えてみます。

望ましくない行為をやめることの利点と、その行為を続ける事の苦しみとを、
時間をかけて書き出していきます。

出来上がった二つのリストについて積極的に考えてみて下さい。
できればこのリストの悪い面に関して苦しんだ人の実例を思い浮かべてみて下さい。
自分以外の人と話し合ってみるのも良い方法です。

自分の悪習を無視したり、否定したりするために、自分に何か言い聞かせているものはありませんか?
それを見つけることができたら、そこにある非合理的な考えに反論して下さい。


このようなステップを踏む事によって、
自滅的な行為に対する衝動を、自分自身でコントロールできるようになるでしょう。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]