忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたはヒプノセラピーを題材にしたマンガがあるのをご存知ですか?

朝日ソノラマの「ほんとにあった怖い話コミックス」からでている

「ヒプノトラベル」
http://www.amazon.co.jp/%E5%82%AC%E7%9C%A0%E7%99%82%E6%B3%95%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%92%E3%83%97%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB-1-%E6%96%B0%E7%89%88-%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/4022752343/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1223011202&sr=8-1

と「インナーメディスン」
http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%81%AE%E5%87%A6%E6%96%B9%E7%AE%8B-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%B3-%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%A5%9E%E6%A5%BD-%E3%82%86%E3%81%86/dp/4022752440/ref=pd_sim_b_5

というマンガです。

両方共、実在のセラピストが経験した実例を元にしたお話なのですが、
ヒプノトラベルは過去世退行催眠がメインのお話が多く、
インナーメディスンはスピリチュアルな内容が多い感じでしょうか?

ヒプノトラベルはすでに連載終了していますが、
インナーメディスンは現在も連載が続いており、つい先日最新刊の2巻が発売になりました。

活字のヒプノ関連の本に比べて、絵で理解できるので、
セッション前に一読しておくとヒプノセッションの感じがつかめてとても良いと思います。


さて、その最新第2巻の中に、
「ペットとお話する」というセッションが掲載されていました。

僕も「天国からの手紙セラピー」といって、
亡くなった人やペットにイメージの中で再会するというセッションはやりますが、
今現在飼っているペットとの対話という事で、たいへん興味深く読ませていただきました。

ただ、亡くなったペットの場合は、
ほとんどの場合飼い主さんへの感謝がイメージとして出てくるので良いのですが、
今、飼っているペットだとそうもいかないようです。

マンガの中では、
友人から引き取ったネコに

「寝ている時にナデナデして起さないでほしいの。」
「無理やり抱っこするのもイヤ。して欲しい時だけにして。」
「前の家の方が好き。」
「私にセリフをつけて遊ぶけど、ぜんぜん当たってないよ。」

などと言われたい放題(笑)

うわぁ~~うちのイタチもこんな風に思ってたらどうしよう(汗)
と、ちょっと心配になってみたり(笑)

でも、ユングが言うようにすべての人類や生命が集合無意識でつながっているのなら、
こういうこともあるのかもしれませんね。

あなたならペットの本音、聞いてみたいですか?





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]