忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユーモアは時として、深刻すぎる「ねばならない主義」を救ってくれます。

ユーモアはあなたの思考の神聖さを減らし、失敗は笑ってやり過ごせるものだということを教え、
成功して人から認められることは重要ではあるけれども、すべてではないことも示してくれます。


失敗したり、人から拒絶されたりして、この世の終わりと感じてしまうような時、
ユーモアを使えばそんな考えは打ち消され、他の可能性が生まれてきます。

ユーモアは、あなたの尊大さを打ち砕き、あなたを誤りはおかしやすいけれど許される人間にしてくれます。
あなたの欠点や失敗を、受容的で寛容な笑いに変えてくれるのです。


そこで、あなたの愚かな行動を裏返してみて下さい。
がんばり過ぎて、その努力の過程を楽しめなくなってしまう場合の皮肉を知りましょう。

自分の間違いや、他人の失敗、自分のひどい扱われ方や、自分でもたらす不要な苦痛など、
いろいろな物事を深刻に捉えすぎることのバカバカしさを知りましょう。


完璧主義を笑いましょう。
人間である以上、あなたは完璧ではありえません。

時には、ある特定のことにおいてはありえるかもしれませんが、
常に完璧を目指すことは、物事を深刻に捉えすぎていて、実に笑えることなのです。


他の人を変えることができると思いながら、(たいていの場合不可能です。)
自分を変えることはできないと考えること(努力すれば可能な唯一のこと)の皮肉を考えて下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]