忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も「ソース・誰もが信じている8つのウソ」をお送りします。

3回目は「能力のウソ」について。

あなたは「能力適正検査」を受けた事はありますか?

学校の進路指導や会社での適正検査からネット上での能力判定ツールまで、
さまざまな能力適性検査がありますよね?

そこで適正があると判断されたものに、
あなたは納得していますか?それにワクワクできますか?

「YES!」と答えられた方は問題ないのですが、
「NO・・・」と答えた方、まさか適正があると出たことを仕事にしていませんよね?

能力があると判断されたからといって、それを仕事にしていると、
それは「収入のために時間や労力を犠牲にする」ことに他ならなくなってしまいます。

それではいずれ
「収入は悪くないし、おかげで生活に困る事も無い。職場の人間関係も悪くないし、文句は言えないな・・・」
などと自分を言い聞かせることになってしまいますよ?

世間には能力に関する誤った社会通念があります。
高収入を得て社会的地位や名声を獲得するには能力や才能が必要だ、というものです。

でもよ~~~く世の中を見渡してみてください。
確かに成功している人たちには能力のある方も多いですが、
えっ!?この人が???という人もいっぱい居ますよね?

適正が無くても職業人として立派にやってらっしゃる方も数多くいます。
だのに何故あなただけが適正が無くてそれを初めてはいけないのですか?

ソースでは
「能力があってもワクワクしないならやってはいけない。能力が無くてもワクワクするならやり続けよう!」
と言っています。

たとえ能力が無くてもやり続けていれば技術は上がってきますし、人の役にたつことも出来ます。

能力がないから・・才能がないから・・技術がないから・・・
それは言い訳に過ぎません。できることから始めればいいんです。
誰もが最初は初心者です!

僕は人に語ることが大好きです。
だからヒプノセッションやソースワークショップをしています。

でも僕は以前は人と話す事がとても苦手でした。
みんなが集まる飲み会で、一人で壁にもたれて誰とも話さずウーロン茶をチビチビ飲んでいるような人でした。
本質的には今でも変わらないと思っています。

でも、僕のセッションを受けた人は口を揃えて言います。
「どこがしゃべるの苦手なんですか?」と。

そもそも私達が生まれながらに特定の興味や関心、好奇心を持っているのは何故でしょうか?
それらを活用して生甲斐を感じられる満ち足りた人生を歩むためではないでしょうか?

自分がワクワクする分野に適正や能力がある方はすばらしいです。
迷わず突き進んで下さい。

しかし適正がないと思っている方もそのワクワクを実行に移してみてください。

自分のワクワクを無視して能力や技術だけを磨いて、
仕事の能力が優れているだけの、心の空洞にも気づかない寂しい人にならないでくださいね。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]