忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


特定の物質や行動に対する依存を持った場合、
たとえどれだけその物質や行動を自分に禁じても、特定の刺激や条件の存在によって、
それに耽溺してしまう傾向があります。

たとえば、アルコールやタバコ、過食などはこの最たるものです。


このような場合は、刺激をコントロールすることです。


食事をする時に、喫茶店を選ぶより居酒屋を選んだ方が飲酒の確率は高くなるでしょう。
ケーキ屋の前を通った時の方が、通らなかった時よりケーキを買う確立が高くなるでしょう。

このように、自滅的な行動を促進する条件は、自分である程度コントロールすることができます。

例えば、家にタバコを置かないようにしたり、冷蔵庫に低カロリー食品しか入れなかったり、
飲みにいく誘いを断ったり、ケーキ屋のある通りを避けたりすることができます。


さらに的確な方法は、誘惑的な状況にいながら、それに流されないように抵抗することです。

すると、あなたは自分のフラストレーション耐性の弱さを克服しようと努力することにもなり、
この弱さを支えている思い込みを変えることにもなるからです。


この方法は、非合理的考えに対する積極的反論や他の思考法と合わせて使うと、いっそう効果があります。

決して万能の方法という訳ではありませんが、役立つ方法ですので、試してみて下さい。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]