忍者ブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「非合理的な思い込み」は、主に3つに分類できます。

1:うまくものごとをやりとげ、認められなければ、私は無能な人間ということになる。

2:他の人は、私を親切に公平に扱うべきで、そうでなければ彼らはひどい人間だ。

3:私が望むような状況でなければ、世の中はひどいところだ。


これらの思い込みをもっている人は、逆境に見舞われたとき、
よく泣き言を言って、自分自身を不安や憂うつにしているはずです。

冷静になってよく考えてみれば、この3つの思い込みは、傲慢な泣き言であることが分かると思います。


1:私は絶対に成功すべきなのに、それが出来なかったら価値のない人間だ。いやだ、いやだ!

2:あなたは私にやさしくするべきなのに、そうしなかった。私はかわいそう!

3:私を取り巻く状況は良いものでなければいけないのに、そうではない。私はかわいそう!


このような尊大な要求をもっているということ、それについての泣き言を言っているということを認めて下さい。

ただし、自分を「かわいそう」と思いたがる自分自身を非難しないで下さい。
非難するよりも、思い込みと対抗し「反泣き言」の考え方を獲得する努力をしてみて下さい。

その考え方は次のようになります。

1:あなた自身が自分の行為を選択していること、責任は自分自身にあることを認めて下さい。
  人はあなたを不当に扱っているかもしれませんし、取り巻く状況も不公平かもしれません。
  でも、そのことについて泣き言を言っているのはあなた自身です。あなたがそうさせているのです。

2:泣き言を言うことが致命的なことであると理解するように努力して下さい。
  泣き言は自滅的で幼稚でみっともなく、胃潰瘍や高血圧の原因となります。
  人生の可能性を狭めるような逃避にもつながります。
  泣き言は悪い環境を変えることには一切役にたちません。


このような考え方を身につけることで、心が動揺しにくくなります。

自分がどれだけ頻繁に泣き言を言ってしまっているか、それがどれだけ不利に働くかに気づいて、
それを減らそうと努力し続ける事で、自分や他者・世の中を非難しなくなるのです。

それでも泣き言を言ってしまう事もあります。

でも、「反泣き言」の考え方を獲得することで、徐々に心の動揺は取り除かれ、情緒的に強くなっていくことがでしょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]