忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中国の唐の時代に書かれた物語に「枕中記」というお話があります。


日本でも古くから能楽「邯鄲の夢」として演じられていますので、
ご存知の方も多いと思います。


簡単にあらすじをご紹介しますと、

ある男が、峠の茶屋で一人の老人に出会いました。
「いつか都に出て、出世して栄華を極めたいものだ」と話す男に、
老人はひとつの枕を差し出します。

その後、男は、ひょんなことから大金持ちの娘を嫁にもらいました。
それをキッカケに、出世街道に乗った男は、将軍として活躍したり、権力闘争に巻き込まれたりしながら、
波乱万丈の人生を歩みます。

そうして50年の歳月が流れ、
最後には当時の皇帝からもっとも信頼される存在となり、幸福のうちに臨終を迎えます。

そこで、男は目が覚めます。
場所はあの峠の茶屋で、ほとんど時間も経っていません。

側にはあの老人がいて、「人生の栄華など、こんなものよ」と。
男は、老人にお礼を言って、晴れやかな顔で、仕事に戻っていきました。

というお話です。


このような、夢の中で様々な経験をするお話は、たくさんあるのですが、
中国は経験主義の国で、人生の達人になるためにはたくさんの経験が必要と考えています。
ですので、短時間で多くの経験を積むお話が生まれやすいんでしょうね。


さて、ここで質問です。

未来の出来事を体験し、それを今後の人生に活かせる、不思議な枕。
あなたは使ってみたいですか?


僕は時々空想することがあるのですが、
今の知識・経験をもったまま、子供の頃に戻れたら、
ずいぶん違った子供時代になっていただろうな、と思います。
もう少し、要領よくやれたのではないかと(笑)

残念ながら、現実の時間は過去には戻りませんが、
イメージの中で未来の出来事を体験し、現在の自分に活かすことはできます。

不思議な枕は実在するんです!


現代の不思議な枕、それはヒプノの「未来順行セッション」です。

ヒプノによるイメージ療法で、未来へと進み、出来事を体験し、アドバイスを受け取る。

そんな不思議な体験が、ヒプノなら可能になります。


そうして得た、大きなアドバンテージは、きっとあなたの大きな財産になると思いますよ。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]