忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
まこさん
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1970/08/16
職業:
fromHEART代表
趣味:
居合道・フェレット
自己紹介:
こんにちは!
fromHEART代表
まこさんです。
ここでは、
ヒプノセラピスト・
ソーストレーナー・
心理カウンセラーのまこさんが、
日々の出来事や気づきについて書いていきます。どうぞよろしくお願いします。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


心理療法とはなにか?

それを表す、とてもよく出来たお話があります。

心理療法先進国であるアメリカのお話ですので、ちょっと日本では違和感がありますが、ぜひ読んでみて下さいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ある日の高校からの帰り道、鞍をつけたままのはぐれ馬が、農家の庭先に入り込んで、水を飲んでいました。

 私は馬の手綱をとり、馬の背に飛び乗って、道の方に馬を向けました。

 私は、どちらに進めばいいか分かりませんでしたが、馬が正しい方向に進むことは知っていました。

 馬は、小走りに走り出したり、全速力で駆けたりしながら進んでいきます。
 時々、道を外れて野原に入っていこうとするので、私は手綱を引いて、道に戻してやりました。

 そうして、しばらく進んでいくと、馬はある農家へと入っていきました。
 
 農家の人は、馬が帰ってきた事を喜んでくれましたが、疑問に思って聞いてきました。
 「どうしてここの馬だということが分かったんだい?」

 私はこう答えました。
 「僕には分かりませんでしたが、馬自身が知っていたんです。
  僕は、馬の注意を道に向けていただけです。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「問題を乗り越える力は、その人の中にある。」

心理療法の世界では、よく言われる言葉です。


安易に答えを与える事で、その人が成長する機会を奪ってしまう事にもなります。

また、安易に得られた答えは、その人の腑に落ちていないので、また同じ事を繰り返してしまうことにもなりかねません。

安易なアドバイスや答えは、長い目で見ると、その人の為にはならないのです。


「自分の中に答えはある」と言われても、すぐには信じられないかもしれません。

ですが、催眠療法は、潜在意識にアクセスすることで、忘れていた記憶や思ってもみなかった考えが浮かんでくる療法です。

浮かんできたイメージの意味が分からなかったとしても、
それについて考えてみることが、気づきへのプロセスになっていることも多いです。

自分自身の中にあるものを信じて、ご自身と向きあってみて下さいね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]